『幕末風聞集 増補改訂版』販売開始!

本日からAmazonで『幕末風聞集 増補改訂版』の販売が開始されました!全270ページ。税込1,870円です。オンデマンド印刷ですが、翌日には届くようです。

野の花出版社の記念すべき第1弾!嘉永6年(1853)のペリー来航を契機として、伊勢国松坂周辺(現・三重県松阪市)の商人によって書かれたと推測されます。ペリー来航の記事はもちろん、元治元年(1864)の甲子戦争(禁門の変)に天誅組の乱、慶応2年(1866)の第二次長州征伐、同4年(1868)の鳥羽・伏見の戦いから江戸城開城までの記事がとくに詳しいです。

幕末維新の史料に興味のある方はぜひご購入いただければと思います.よろしくお願いいたします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA